前歯のねじれ
▲前歯のねじれ

前歯が気になるということで、多くの方が相談にいらっしゃる部分矯正ですが、1本から数本の傾き(ねじれ)も相談理由の多い症例です。

原因は、歯の本数に対して、顎のアーチが小さく、歯が並ぶスペースがないために、飛び出したりねじれてしまったりします。また、昔は歯並びに問題がなかったのに成人になってからガタガタになってきたという方は、親知らずが前歯を押してきた可能性や、歯周病で歯が動いてしまった可能性もあります。

奥歯の咬み合わせに問題がなく、前歯だけが歯並びが悪い、前歯の1本だけが曲がっている、ねじれている、傾いている、出ている、引っ込んでいる、…といった軽度なケースは部分矯正の適応となる場合があります。

クイック矯正、スピード矯正という言葉に注意

オールセラミッククラウン
▲セラミック治療

前歯の傾きや捻れを治すのに、いわゆるクラウンやブリッジによる審美歯科治療(補綴治療)があります。短期間で歯並びをキレイに獲得できる分、やはりそれは作られた歯であり、自身の天然の歯を大きく削らなければならないデメリットもあります。

このような審美歯科治療で歯並びを改善する方法は「クイック矯正」「スピード矯正」という言葉でうたっているホームページもあり、注意が必要です(外科矯正でのスピード矯正はまた別物です)。

症例を見ていると、とくに先に紹介したいわゆる「前歯のねじれ」や「前歯の傾き」で悩んでいる方がこの「クイック矯正」「スピード矯正」に走っているような感じです。

メリットは短期間で歯並びを獲得できることですが、でもちょっとまってください。ご自身の天然の歯に勝るものはありません。部分矯正であれば、短期間で天然の歯を生かしてキレイな歯並びを獲得できます。

クラウンによる審美歯科を否定するつもりもありませんが、治療に真摯な先生は、ねじれた前歯のクラウンであっても、かならず部分矯正をして歯の向き(歯のポジション)を正常にしてから歯をかぶせます。それだけ歯の向き(歯並び)は大事なのです。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
045-620-6552
平日10~13:30/15~20時 土日祝9~12時/13:30~18時
休診:木曜 *学会・出張等により臨時休診有

カウンセリング予約無料メール相談

診療時間

横浜駅周辺地図
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
谷川ビルディングANNEX館4F

「横浜駅」西口徒歩3分

お車の方は谷川ビルの無料駐車場をご利用ください。